彼氏には求めないけど結婚相手には求めるもの

彼氏には求めないけど結婚相手には求めるもの.JPG
恋と結婚はまったく別のもの。
彼氏にだけ求めることもあれば、夫にだけ求めたいこともあるはず。
女性たちに認められる「夫」になるための条件とは、いったいどんなものなのでしょうか。

☆経済力
・「きれいごと抜きで安定した経済力は必要」
・「生活に困らないだけでもよいので、最低限の経済力があってほしい」
・「経済的な安定感。彼氏は、特にお金があってもなくても気にしない」
・「安定した職業かどうか。結婚するには経済力が必要だから」
・「年収。彼氏は年収が低くてもどうでもいい」

一番多かった意見は経済力。
彼氏には「好き」という気持ちを大切にします。もしかすると、結婚を考えていない方は「仕事をしていなくても、フリーターでもいい」と思っている方もいるかもしれません。
ですが、夫となれば話は別です。
「好き」という気持ち以上に「経済力」や「安定した仕事」が大切と言えそうです。


☆家事・育児に協力的か
・「家事や育児、後々は親の介護などに協力してくれそうか」
・「家事の分担などしてくれるか」
・「女性がすべて家事をやると思ってるのは嫌だ」
・「家事に協力する姿勢。二人で生活する上でその気持ちは大切」

共働きが主流となった現代、夫にも家事をお願いしたい。きちんと家事の力も身につけてほしい。
そう考える女性が増えてきています。
結婚前から「最低限コレだけは……」と伝えておくことで、結婚生活がスムーズにスタートできるかもしれませんよ。


☆家柄・親との関係
・「家柄や家族構成。家族、家柄が悪くないか」
・「相手の家族の人柄とか、家に入るかどうかとか」
・「自分の親との関係性。親が反対する相手とはうまく行かないから」
・「彼の家族、私の家族への愛情があるか」

結婚は、二人が結ばれるのと同時にお互いの家族も結ばれるということです。
由緒ある家柄の長男とお付き合いする場合は、家を継ぐ覚悟が必要になりますし、相手の親と同居をすることも考えなければならないでしょう。
また、相手の親に認めてもら追おうと努力しても、なかなか認めてもらえない場合もあります。
そういったことを考えていくと、やはり相手のご家族のことは気になりますよね。


☆誠実さ・寄り添う気持ち
・「とにかく浮気だけはしないでほしい」
・「やっぱり、ほかの女に手を出されるのは嫌」
・「譲り合いや妥協しあうこと。一緒に生活していく上で必要」
・「夫は家族だから自分の家族のことも相談に乗ってほしい。彼氏だとそこまで求められない。重たいかなと思ってしまう」

譲り合い、そして寄り添う気持ちは大切なもの。
それは「他人」である恋人同士から「家族」となった夫婦だからこそ、より一層大切に思わなければならないことなのかもしれません。
気持ちにも違いを持っていてほしい。そう願う女性も多いようです。


☆節約力・金銭感覚
・「お金の使い方、金遣いの荒さがないか」
・「ギャンブルしない。借金なし。真面目に働く人」
・「節約。彼氏には節約しないで出してほしい」
・「節約に協力してくれること。彼氏にはお金の使い道に口を出せない」

恋人には、食事やプレゼントなど「頑張ってほしい」と思う方も多いはず。
でも、結婚すると意見は正反対に。
二人の将来のために節約を願う女性も少なくありません。



彼氏には求めないけれど、結婚相手には求めるものの回答で圧倒的に多かったのが、家族を養っていけるだけの「経済力」でした。女性は子育てや出産で一時的に収入が不安定になることが多いので、そうなっても大丈夫かどうかは大きな問題のようです。
また、育児休暇が終わり仕事復帰するとしても、家事や育児に夫がどれだけ「協力」してくれるかも女性にとっては気がかりな点です。
その他、女性ならではの回答として「相手の家柄」がありました。将来、同居する可能性があるのか、相手の親とうまくやっていけるのかについても女性にとっては大きな問題ですよね。


この記事へのコメント